185.物件メンテも体のメンテも大切です!

皆さま、こんにちは。

シーエフネッツ大阪支社 北村でございます。

本日もクリック宜しくお願いします! 現在93位☆

不動産投資 ブログランキングへ



今朝の出来事で。

いつも通りに起きて、会社の支度をしていたとき

屈んでモノを取ろうとした瞬間、「ピキッと」なり

そのまま少しフリーズ状態に。

初ぎっくり腰!!


若い人はぎっくり腰にならないと思い込んでいたので

昔、バレーボールをしていた時の腰のバクダンが爆発したのかと思っておりました。

朝一から契約があったため、昼休憩に病院にいって、今はとりあえず仕事はできそうです!



朝は左から2番目、病院行ったあと3番目


ポジティブに考えて、今日で良かったなと!

11月5日のセミナー当日だと思うと・・・。初の椅子に座りながらの講演になるところでしたね。



物件管理のクレームやぎっくり腰もそうですが、いつ何が起こるかわかりません。

そのため、メンテナンスが重要だと改めて思いました。


ぎっくり腰を例に下記のよう、メンテナンスは3種類あります。

①予防メンテ 
⇒ぎっくり腰にならないようにストレッチをしておこう。

②繰り延べメンテ
⇒少しハリが気になるが病院までは必要ないと判断し、行くのを先延ばす。

③矯正メンテ
⇒注意していたがなってしまった。すぐに病院へ。


物件も同様、各種メンテナンスが必要になります。

緊急性があるものや繰り延べできるもの、予防するもの


消防点検など、法的に決まっているものはわかりやすいですが、

アパートの大規模修繕等、オーナー判断で左右するものは先延ばしにされることが多いです。

購入時のシミュレーションに修繕費を含めて計算し、計画的にお金を貯め

予定通りにメンテナンスすることをお勧めします。


何かあってからでは遅いのです。

今日は眠れそうにありません。笑






不動産投資 ブログランキングへ



コメント