194.今週のメルマガでございます。 「大阪物件をポートフォリオに組み合わせる。2」

皆さま、こんにちは

 シーエフネッツ大阪支社 北村です。

今週のメルマガです。

先週の続きになります。


みなさま、メルマガをご覧いただき有難うございます。

シー・エフ・ネッツ大阪支社 PM事業部 北村です。

宜しくお願いいたします。


前回の話の続きで、

前回はポートフォリオ、不動産投資の様々な組み合わせについてお話ししました。


もっと広い話、金融商品でも様々で株・金・プラチナ・投資信託・FX

本当に幅広いです。私自身、株、投資信託、不動産投資を行っています。

それぞれメリット・デメリット部分がありますので、何が正解で何が不正解ではなく

自分の目標に合った金融商品でいいと思います。

リスクを取りたくない方は別にタンス預金でも悪いわけではないということです。


ただ、リスクは取りたくないけどリターンだけ求める方や心配性でもしかしたらと、

考えるばかりの方は、正直なところ不動産投資含め、金融商品に手を出すことはお勧めし

ません。以前、当社で購入したお客様ではないですが、他社で購入し売却のお手伝いさせ

て頂いた方も、運用自体は決して失敗はしていなかったのですが、空室になる度にストレ

スになるようで、またクレームなどの折衝が苦手で毎月キャッシュフローがあったとして

も持つのが嫌になる方もいらっしゃいました。


もちろん、リスクがある分リターンもあります。また不動産投資の場合リスクは事前に防

げるものが多いのも事実です。地震などの天変地異など、確かに心配ですが、保険で転嫁

することができ、一時価格が下がる傾向になるかもしれませんが、急に家賃相場が落ちる

訳ではないため、持ち続けキャッシュフローを得て、また売却時期まで待てば、大損する

ことはないです。あとはなんといっても、次の買主が見つかりやすいエリアや物件を購入

することが大切になってきます。東日本震災あと、東京の海側のタワーマンションも値下

がりしましたが、ここ最近はオリンピック村で見事にかき消され、また高騰しているのも

事実です。そういった場所であれば、一時的に下がったとしてもまた上がる要素がありま

す。

次回に続く。


ブログランキング参戦中
クリック宜しくお願いします。

不動産投資 ブログランキングへ

コメント