OPEX(運営費)①

皆様、こんにちは
シーエフネッツ大阪支社北村です。

前回、家賃以外の収入について
記載しました。

ここをクリック

今回はOPEX(運営費)について
不動産を保有すると、投資物件に限らず
自宅でも毎月運営費がかかります。
マンション、戸建、アパートによって
多少かかる運営費が異なります。













戸建賃貸の場合、共用部の面積が少なく
入居者が自ら清掃を行うため
運営費は安くなる傾向があります。

運営費割合が一番高いのは
分譲ワンルームマンションだと思います。
一般的に共用部のメンテナンスは
専門管理会社が運営しているため
手間が一番かからない代わりにその分
費用は家賃収入に対して高くなります。

その他、室内の管理会社手数料や
固定資産税・都市計画税がかかります。
アパートの場合、建物管理会社がない分
自ら指定した業者にメンテナンスを依頼
が必要になってきます。
エレベーター点検や消防設備も
年に1度必ず点検が必要です。

購入前にいくらかかるか、意外と確認
できていないことが多いです。
業者によっては、表面利回りだけや
固定資産税は考慮しないネット利回り
など、様々なため購入前に必ず
確認しましょう。


不動産ランキング