アパートローンまでも!? ②

皆様、こんにちは
シーエフネッツ北村です。

昨日のブログを見た方より
早速お問い合わせがありました🌟

同業他者の方からも連絡あり
意外と知り渡っていないんだと
思いました。












実際、保険内容を細かくみると
保険単体で加入するのと
比べると劣る部分もあります。

がんのカバーは十分されていると思いますが
例えば、生活習慣病に関しては
入院期間180日持続

なかなか180日持続することは
ハードルが高いのではないでしょうか。
単体の保険の場合、20日〜60日以上や
1年間のトータルでいい内容もあり
生活習慣病をこの保険だけでは
少し不安なところがあるかもしれません。

また、3大疾病・特定3疾病・特定8疾病と
色々細かく分けられているので見落とさない
ように注意も必要です。

3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)
狭心症の場合、保険はおりません!

今回の保険内容には10種類の中に
心疾患の項目があるため、
狭心症でも保険対象になります。

お客様にはがん保険においては
充実しているので、現在加入している内容を
見直してはいかがでしょうかと話しました。

ここ最近、ブログネタが保険関連になって
いますが、不動産投資と保険は組み合わせ
次第で無駄な出費を軽減できますので
気になる方はお声かけくださいませ。


不動産ランキング