大阪のこれから面白くなるエリアはここ!①

大阪のこれから面白くなるエリアはここ!

今、東京は2020年オリンピックもあり、公共事業が急速に加熱しておりインフラが整ってきています。

それ以外にも山手線新駅















東京駅周辺再開発









オリンピック選手村











などなど、今の東京の再開発地をあげると切がありません。

しかし。

大阪も負けじと再開発を行っており、今後面白くなるエリアも存在しているのです!

すでに有名ですが、土地値が大阪1位の「うめきた再開発」




















※まだ完成予想図固まっておりません。各社選考中です。

うめきた再開発の隣、ヨドバシカメラも第2期を建設中
















今もどんどん出来ていっています。

ただ、すでに坪単価が4000万円以上のためこれから面白くなるエリアというよりすでに面白いエリアで、もし資産価値を重要視する方にとっては、この周辺のマンション購入もいいかもしれませんが、その分利回りはかなり低いです。(3%台くらいではないでしょうか。)

今日のブログのタイトル、これから面白くなるエリアはここ!とは

中之島・西本町エリアが狙い目。

注目するのは「なにわ筋線 開通」が大きく影響すると思われます。





















新駅の北梅田駅は今再開発中のうめきたエリアに作る予定で、そこから大阪の窓口「新大阪駅」まで直通します。
そして、くいだおれやグリコの看板でお馴染みの難波駅まで直通し、そこから新今宮(星野リゾート)⇒関西空港(関西1位の空港)に抜けていきます。

新大阪・梅田・難波・関西空港を1本で結ぶ路線が完成すると、人口の流れ自体も大きく変わるかもしれません。

中之島エリア・西本町エリアはアパート用地としてはすでに難しいですが、ワンルーム用地としてはまだまだ利回りが比較的高いエリアでもあります。
中之島駅は現在、京阪中之島線の終電駅ですが、今現在は利用者数も少なくあまりパッとしていませんが、今後なにわ筋線が開通となれば、化ける可能性も。
中之島駅周辺は意外にも更地が多く、今後楽しみにエリアになると思います。
今は梅田には福島駅まで歩いて(約10分)1駅でいけるため、便利はいいですが難波に行く場合は梅田まででてそこから乗り換えるため、多少難波(ミナミエリア)に行くのは不便です。これが解決できれば難波に勤務するニーズも増えると。

西本町も同様、阿波座駅のみで阿波座駅は東西に走る電車は通っていますが、南北にいく電車は走っていないため、多少不便です。
流れが東西のみが今後、南北にもいけるとなれば、新しいニーズが生まれるためこちらも面白くなるのではないでしょうか。

今日はなにわ筋線をピックアップしましたが、その他にも色々面白くなるエリアもございます。
またブログやセミナーで話す予定です!
ブログだと書けないこと多いので、セミナーの方がぶっちゃけトークしやすいのでセミナーに来てもらった方がいいかもしれません。

ブログランキングクリックも是非、宜しくお願いします。

不動産ランキング